スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝た寝たー

どうも、tylecoです。

最近更新がまばらですみません。
帰省やら論文やらでなかなか時間がなく・・・

まあ言い訳です笑


そんなこんなで、今日は少し余裕ができたのでコーデックスたちの整理。

IMGP6283
IMGP6283 posted by (C)saboten

見事に、知らないうちに休眠体勢に入ってくれてましたーいいこいい子。
パキポとガガイモとスベリヒユです。


IMGP6285
IMGP6285 posted by (C)saboten
Pachypodium brevicaule

恵比寿笑いもこの通り。


IMGP6287
IMGP6287 posted by (C)saboten
Brachystelma nanum

これは芋ガガイモのブラキステルマ。
イモがちっちゃくてかわいいです。


これらはいい子。

それに対して悪い子。
IMGP6288
IMGP6288 posted by (C)saboten
なんで寝てくれないのだろうか…

特に、Pachypoium lamerei(左端)の勢いがすごい。

もう、寝たくないなら寝なきゃいいさ…
スポンサーサイト

ボロ市、お持ち帰り③

さて、ボロ市シリーズも今回で最後です。

最後はこれ。


IMGP6248
IMGP6248 posted by (C)saboten
Dioscorea elephantipes

ついに買っちゃいました、亀甲竜!
かっこいいいいー!


こいつのポイントは、なんといってもここ。


IMGP6249
IMGP6249 posted by (C)saboten

そう、イモがえぐられてるんです。
輸入球らしいのですが、現地の人が掘りあげるときにスコップでがっつりえぐってしまった名残だとか。

これが買った決め手ですね笑


これでボロ市シリーズは終了です。
次は1月。楽しみだなー。

ボロ市、お持ち帰り②

ボロ市お持ち帰りシリーズ、球根編です。
といっても買ったのは一株だけですが…


IMGP6247
IMGP6247 posted by (C)saboten
Brunsvigia striata

ブルンスビギア!
葉が地面に這うように平たく展開していきます。

個体差があるようで、これは葉の縁が赤くなるタイプだとか。

花はきれいですよ。
こんな感じ。
http://www.biodiversityexplorer.org/plants/amaryllidaceae/brunsvigia_striata.htm

次回でボロ市編は最後…にします。

ボロ市、お持ち帰り①

ご無沙汰してます、tylecoです。


最近更新が滞っております。
卒論に時間がとられてしまい…orz

ちょっと息抜きに更新です。


さて、卒論をやっていても多肉は増えましたよ。

先日、世田谷ボロ市に繰り出してきました。

知り合いの植物の業者さんもきていて、なんだかんだで色々お持ち帰り。

今回はお持ち帰りした中でベンケイソウ科をお披露目しますー。


IMGP6243
IMGP6243 posted by (C)saboten
Eeveria lauii

ラウイー!
持ってなかったので。
2年前に枯れてしまったので、今回はリベンジです!

上から灌水して失敗したので、今回はずーっと腰水で底からやってみようかなぁと。


IMGP6245
IMGP6245 posted by (C)saboten
Aeonium smithii

アエオのスミシー。
欲しかったので即買いしました。

葉が薄くて、かわいらしいアエオです。

次回は球根編ですー。

コーデックス本

多肉関係の本の紹介シリーズー。

本日はこれです。

IMGP6240
IMGP6240 posted by (C)saboten

PACHYFORMS・・・そう、多肉コーデックスの本です。

表紙のはイポメアのsp株だそうです。
すげー風格です・・・

中身はこんな感じ。

IMGP6242
IMGP6242 posted by (C)saboten
反射しちゃってごめんなさい・・・

右のはPachypodium saundersii。憧れるなぁ・・・

こんな感じが300ページも続きます^^;
見てて幸せになれる至福の一冊です・・・

ハードカバーではなくペーパーなので、比較的安いかも。
ただ、日本で買うと割高なので輸入がおすすめです(私が買ったときは30ドルくらい)。


最近寒いですが、我が家の多肉はまだまだ外で放置です・・・orz

エクメア

IMGP6181
IMGP6181 posted by (C)saboten
Aechmea nudicaulis `Parati`

パイナップル科のエクメアです。
ヌディカウリスはたくさん変異個体が存在するので集めたら面白そうですね。

Paratiはこの縞々がかっこよくて春先に購入しました。

とりあえずでかい・・・

IMGP6182
IMGP6182 posted by (C)saboten

水、貯まってます。

IMGP6183
IMGP6183 posted by (C)saboten

仔も吹いてます。
これからが楽しみー^^

カンテ

IMGP6179
IMGP6179 posted by (C)saboten
Echeveria cante

我が家のべっぴんさん、カンテです。
粉はそこまで多くないですが、一応触らないように気をつけてます。
IMGP6180
IMGP6180 posted by (C)saboten

縁がほんのり色づいてますー。

昔はカンテとサブリギダが混同してたという話がありますが、どこで混同したのだろう・・・

大きさはまだ18cmくらい。
大きくするぞー^^

須磨柳

IMGP5454
IMGP5454 posted by (C)saboten
Rhipsalis teres f. prismatica

リプサリスの須磨柳です。
知人からのもらいもの。

若い芽は四稜に分かれていて、徐々に柱っぽくなっていくそうです。

花は白でリプサリスによくある色らしいですが、咲くのが楽しみです^^

エケベリアの本

どうも、tylecoです。

めっきり冷え込んできましたねー。
東京某所で暮らしている私ですが、ついに東京も霜が降り、いよいよ冬本番といったところですか。
私の出身は宮城県なので雪には慣れっこですが、東京の寒さは身にしみる・・・東北と違い、風が痛いです。

肝心の植物ですが、まだ何も室内に取り込んでいません。
皆さんはそのようなことがないよう・・・

今日は、ちょっとした本を紹介したいと思いまして。
ただし、多肉をやっているかたには有名な本だと思いますが・・・


IMGP6125
IMGP6125 posted by (C)saboten

これ。
エケベリアの専門書です。

右がThe Genus Echeveria
これは原書のエケベリアのみを記載した、変態の極みとも言える本。
まぁ、こういうのは基本的によっぽどの変態じゃないと書けないと思うんですがね・・・


自生地の写真、分類体系まであって、好きな方にはお得だと思います。

IMGP6126
IMGP6126 posted by (C)saboten

本の内容の一部。
これは、以前ブログでも取り上げたEcheveria roseaの野生株の写真。

ほんとに着生してる・・・


で、左はEcheveria Cultivars
こっちは対照的に、園芸品種をピックアップさせて載せたもの。
交配親もしっかり載っていて、カタログとして眺めてもなかなかの一冊。

IMGP6127
IMGP6127 posted by (C)saboten
写真は、Echeveria Christmas

ちなみに、日本では業者さんが売ってたりもします。
お値段は、The Genus Echeveriaが2万円前後
Echeveria Cultivarsが1万円前後といったところでしょうかね。

私は海外サイトから輸入しましたが。

好きな方は、一度手にとって見ると面白い本だと思いますよ。
プロフィール

tyleco

Author:tyleco
植物が好きな社会人です。
日本の多肉植物、Echeveria、Pachypodium等が好きです。雑食なので、何でも育てます。

コメント、リンクはご自由に!
リンクは随時募集中です。

よろしくですー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。