スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゼアナ

さて、再開最初に紹介するのはエケベリアのリンゼアナです。

ビッグバザールで購入したものです。

IMGP6793
IMGP6793 posted by (C)saboten
Echeveria lindsayana

今はコロラータ(Echeveria colorata)と統合されてます。
購入時の名前がリンゼアナだったので、今回はリンゼアナで。

カクタスブライトの二瓶さんのとこの実生苗。
雰囲気が違うものを2株買いました。

IMGP6791
IMGP6791 posted by (C)saboten
こっちは葉の色が青い

IMGP6794
IMGP6794 posted by (C)saboten
こっちは紅葉の色がまだ残っています。

実生なので、個体差があるとのことです。
コロラータ自体が不安定な種なので、変異が大きいのでしょう。

このとき、お知り合いになったブロガーのゆずさんをそそのかして(背中を押して)しまいました笑
すみません^^;

ごぶさた!

まだブログを見ている方はいるのでしょうか・・・

お久しぶりです。tylecoです。

前回の記事からほぼ1ヶ月経ってしまいました・・・

社会人になってからばたばたを繰り返していました。
なんとか慣れてきて、久々にログインしました。

さて、簡単に近況報告しますと
4月から8月まで静岡勤務になり、現在は静岡県にいます。
のどかで、なかなかいいところです^^

で、多肉はもちろん持ってきたのですが・・・
現在住んでいるアパート、ベランダがありません笑
で、こんな感じで置いてます。

IMGP6786
IMGP6786 posted by (C)saboten
エアコンの室外機の上と、

IMGP6787
IMGP6787 posted by (C)saboten
その隣の空きスペースにすのこ板を敷いて強引に置いてます。

かなり、数を減らしました。
あげたり、捨てたり、実家へ送ったりと・・・

数は減ってしまいましたが、またぼちぼち更新を再開します。
ビッグバザールの戦利品辺りから、ゆっくりアップしていこうかと思います。

新しい朝

おはようございます。
tylecoです。


しばらく更新できず、すみません^^;
引越しやらでばたばたしっぱなしでした・・・

で、今はホテルにきてます。
実は、今日から社会人になります。
というより、これから出社です笑
初出勤です。


いつも、新しいスタートのときに聴く曲を、今も聴いています。
貼っておきます↓
1/6の夢旅人
水曜どうでしょうのテーマ曲。

この歌が、好きです。

新しい朝が、いつものように始まります。
頑張りましょう。




ちなみに、昨日はビッグバザールに行ってきました。
ゆずさん、はっちさんとお会いできて楽しかったです^^

戦利品の写真は、落ち着いてから・・・にします笑

何買ったっけ・・・
たしか、
リンゼアナ×2
仙女盃×2
クサンチ
タマウリパーナ
シンメトリカ
蟹葉サボテン
これくらい?

ノリでシンメトリカ買ってもうたが大丈夫かな・・・

姫愁麗?

最近、トゲトゲした記事が続いたので、ひさびさにベンケイソウです。

IMGP6718
IMGP6718 posted by (C)saboten
Graptopetalum mendozae

今年のお正月に、とある多肉業者さんの販売ブースで、かわいいなーと思って見ていたら、
「それ、原種のグラプトだよー」とのこと。
ちょっと疑いつつも(失礼)面白そうなので、遊びで購入したものです。

自分なりに調べてみたら、海外のサイトで原種登録されていました。
1997年に登録された、結構新しいグラプトのようです。

ただ、確信が持てないので、ちゃんとした原種かはいまだに疑っていますが笑
もうちょっと、調べてみます。

IMGP6719
IMGP6719 posted by (C)saboten
結構、しっかりしたロゼットをつけます。
最終的には、分枝をたくさんして群生するようです。

花は、他のグラプトは毒々しい色のが多いですが、この子は白色。

IMGP6720
IMGP6720 posted by (C)saboten

これはこれで、かわいいです。

日本だと、姫愁麗の名前で出回っているのでしょうか?形が似てます。

正直、和名って好きじゃありません。
学名では違う名前で入ってきても、それがごちゃごちゃになってしまい、同じ和名が付けられている多肉がたくさんあるからです。
特にベンケイソウ科は雑種が簡単にできるので、日々新しい品種ができても、交配親が分からなかったり、由縁が不明なものが多すぎます。原種の価値も軽んじられ、どんどん親が分からない園芸種が出てきています。

園芸種を否定するわけではありません。
中にはすばらしいものもたくさんありますし、それは人が積み上げてきた努力の成果で、すばらしいものだと思います。

でも、もっと植物の名前を大事にしてやって欲しいとも思うのです。
人間や動物には、ちゃんとした名前がありますよね?親がだれかも、わかりますよね?
植物も、同じです。どうか、名前を大事にしてやってください。正しい名前でよんでやってください。

このグラプトを買うとき、そういった話を店長としてました。
絶対に浸透しないよね、この考えは!ということになりましたが・・・笑

この記事を読んで、気を悪くされる方もいるかと思います。
それでも、この場を借りて主張させていただきました。

植物の名前、そんな些細なことを少しでも深く考えてくれる愛好家さんが増えてくれれば、うれしく思います。

ビスピノーサム

前の記事に書いていた、パキポのビスピノーサムです。

IMGP6706
IMGP6706 posted by (C)saboten
Pachypodium bispinosum

これも、南アフリカのパキポです。原産地は、東ケープ州になります。

マダガスカルのパキポは、地上部が太るのが多いですが、こいつや天馬空(Pachypodium sacculentum)は地下が肥大します。

IMGP6707
IMGP6707 posted by (C)saboten
実生5年くらいだそうで、結構なイモです。

昼間に、植え替えました。

IMGP6709
IMGP6709 posted by (C)saboten

地下部は、しっかり埋めてあります。

IMGP6710
IMGP6710 posted by (C)saboten

天馬空と似てますが、ビスピノーサムは花がベル型で、他のパキポとは異なる花をつけるようです。
正直、買っといていうのもなんですが、ほんとにビスピノーサムかちょっと不安です笑

花を見れば分かると思うので、気長に観察しようかな。
プロフィール

tyleco

Author:tyleco
植物が好きな社会人です。
日本の多肉植物、Echeveria、Pachypodium等が好きです。雑食なので、何でも育てます。

コメント、リンクはご自由に!
リンクは随時募集中です。

よろしくですー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。